FX裁量トレード報告 2018/01/15

1/15にEURJPYで1トレードしましたが、無念な結果に終わってしまいました。以下画像は15分足ですが、Wボトムのネックライン抜けてボリンジャーバンドもエクスパンションし始め陽線が成長しそうなプライスアクションが見えたのでロングエントリーしました。順調に伸びるかと思いきやもみ合ってしまい15分足レベルで小さくサポートラインを形成したのでその下に決済ラインを引き上げていました。このチキン症候群のおかげでヨーロッパ時間に入って見事に狩られてからの上昇という情けない終わり方で悔やまれます。

Chart-EURJPY-20180115