Markdown(マークダウン)エディタをAtomからTyporaに変えた話

ちょっとしたメモ書きからhtmlの下書きのような使い方まで私はMarkdown(マークダウン)記法を使っているのですが、今まではAtomエディタを使用して書いていました。

ただ最近Markdownエディタとして人気上昇中のTyporaが気になり使ってみたら動作も軽い上に使いやすかったのであっさりと乗り換えてしまいました。

Typoraの最大の特徴はMarkdownのプレビュー表示を別ウィンドウに表示するのではなく、Markdownを書いてEnterキーを押すとそのままスタイリングされた表示になることです。したがってMarkdownとプレビューをいちいち目線移動しなくて済みます。

その他にもコード挿入でプログラミング言語を指定すると自動で色付けしてくれたり、行数列数を指定して簡単に表を挿入できたりと使い勝手はかなり良かったです。

無料で使えるのでMarkdown使いは是非使ってみることをお薦めします。

Typoraのホームページはこちら

Atom_イメージ

スクリーンショット Atom

Typora_イメージ

スクリーンショット Typora

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です