Forex Tester 4 のヒストリカルデータはどのブローカーを選べばよいのか?

Forex Tester 4(フォレックステスター4, FT4)はベーシックプライン以外は12ブローカーのヒストリカルデータを使うことが出来ますが、正直こんなに多く使えても最初はどれを使えばよいのか分かりづらくはないでしょうか。そこで本記事ではブローカー選択の提案をさせて頂こうかと思います。

まず各ブローカー毎に使えるヒストリカルデータの種類に差があります。FXで言えば下表のように扱っている通貨ペア数に差がありAdvanced Data Feedが最も多くの通貨ペアを選択できます。データ期間にも差がありForexiteが最も古いデータを提供していますが1分足データのみの取り扱いです(=ティックデータはなし)。FX以外にも暗号資産(BTCUSD)や株式などのデータも利用できますが、暗号資産はAdvanced Data Feedのみ提供などブローカー毎にやはり差があります。

 

ブローカー データ期間 メジャー通貨ペア数 クロス通貨ペア数 以下データ品質確認の対象
Advanced Data Feed 2003/05/06 ~ 昨日 7 32
Alpari 2010/03/01 ~ 昨日 7 16
Alpari UK 2010/03/01 ~ 2015/01/15 7 6  
Alpari US 2010/03/01 ~ 2014/03/28 7 16  
ECN Forex 2003/07/27 ~ 2013/11/03 7 26  
FOREX.com 2010/03/01 ~ 昨日 7 25
Forexite 2001/01/01 ~ 昨日 7(1分足のみ) 7(1分足のみ)  
FXCM 2010/03/01 ~ 昨日 7 25
FXDD 2010/03/01 ~ 昨日 7 16
FXOpen 2010/03/01 ~ 昨日 7 21
InterbankFX 2010/03/01 ~ 2014/09/19 7 18  
Pepperstone 2009/05/01 ~ 2016/09/30 7 8  

 

FXに限定すると、直近のデータまで提供されていて、かつティックデータまで提供されている上表「〇」を付けたブローカーを対象に2019年のヒストリカルデータ(1分足とティックデータ)の品質を確認してみました。

下図はEURUSDに対するヒストリカルデータの品質ですが、バーの色には以下の意味があります。

緑 : データあり
赤 : データが欠落
グレー : 一部空白データあり

これを見る限りAdvanced Data FeedとAlpariのデータ品質が良さそうです。

AdvancedDataFeed

Advanced Data Feed

Alpari

Alpari

ForexCom

FOREX.com

FXCM

FXCM

FXDD

FXDD

FxOpen

FXOpen

結論

FXで言えばヒストリカルデータの選択ブローカーはAdvanced Data Feedでほぼ良いでしょう。データ品質面でも提供されているデータ期間も申し分ありませんし、扱っている通貨ペア数も最多ですので。

FX以外のヒストリカルデータについてもAdvanced Data Feedが最も多く取り扱っていて基本このブローカー選択で事足りると思いますが、一部扱っていないものに関しては他のブローカーを検討するというスタンスで良いかと思います。

ft4_package Forex Tester 4の公式サイト

【関連記事】
Forex Tester 4を買ってみた件
Forex Tester 3 ベーシックプランでも最新データをインポートする方法
Forex Tester 3 過去データのインポートでは時差設定にご注意を
Forex Tester 3 VIPデータサービスの更新キャンセル方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です