ForexTester4(FT4)はFT3の弱点を克服し最強のFX検証ツールへと進化

Forex Tester 4(フォレックステスター4)が近日リリース予定になっていますが、ユーザーの要望を確実に汲み取って大幅な進化を遂げるようです。以前「Forex Tester 3を買ってみた件」という記事(現在はFT4を含めて記事を更新済)でFT3で改善して欲しい点を4つ上げました。2つは実際に使ってみないと分からない所ですが、残り2つの「MT4(MetaTrader4)のインジが使えない」という点と「時間軸間でラインが同期できない」という2点は克服されるようです。ただし1点目についてはFT4公式紹介サイトに以下のような記述がありFT4がリリースされてもしばらく機能が限定的なのかもしれません。

FT4公式紹介サイトから引用

* MT4からFT4へのコンバーターは、その実現が非常に技術的に難しいのでまだ開発中です。完全に完成するまでにはしばらく時間がかかる場合があります。 ただし、特定の種類のインジケーターとストラテジーの変換についてはカバーされています。

以下にFT4で追加される主な機能をピックアップしてみましたが、どれも嬉しい機能ばかりです。

 

FT4で追加される主な機能

  • MT4ファイル形式からFT4ファイル形式への変換
  • チャート上に経済ニュースのポインタが示され重要度などの情報を素早く確認できる
  • 株価、インデックス、暗号資産など800種類以上の新シンボルが利用可能
  • チャート上にメモへのポインタを貼れる
  • 時間軸間でラインを同期
  • インジケータやEA(Expert Advisor)をドラッグ&ドロップで作成
  • ロット数を許容リスク%で自動計算
  • 夏時間の自動適用
  • 取引履歴をpipsでも表示
  • ブローカーの手数料を取引に含められる
  • カスタム時間軸(2分足など)を追加できる

 

ForexTester3Forex Tester 4の公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です