確定申告でのFX赤字計上書類

昨年分の確定申告は終えられましたでしょうか。私は購入したFXの自動売買ソフトにおいて通年で赤字となってしまい来年以降に損益通算をするため初めて損失を申告しました。私の場合、自動売買は日本の FXブローカーを使っていて、裁量トレードは海外のブローカーを使っています。FXの確定申告では、日本のブローカーでの損益は申告分離として課税され総合課税とは分けて税率がかかります。それに対して海外のブローカーでの損益は総合課税(雑所得)として扱われるので事業所得や給与所得などと一緒くたにされて税率がかかってきます。したがって、海外ブローカーでの損益は他の雑所得との損益は合算できますが、その結果マイナスでも所得はゼロとなるだけで損失の繰越はできません。日本ブローカーであれば申告分離扱いなので赤字なら所得をゼロにしてマイナス分は翌年以降に繰越せます。

  • 日本のFXブローカーでの損益 => 申告分離 -> 損失繰越○
  • 海外のFXブローカーでの損益 => 総合課税(雑所得) -> 損失繰越×

さて赤字でも黒字でも申告分離をする場合は第三表(分離課税用)を提出する必要がありますが、FXの場合「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」も一緒に提出します。赤字で損失を繰越したり、前年までの損失と損益通算したい場合は追加で下記一番下の書類を一緒に提出する必要がありました。なお第四表(損失申告用)という書類もありますが、FXの損失についてはこの書類は不要です。