FxTradingToolを大幅にアップデート!(V7.1→V8.0)

FxTradingToolをV7.1からV8.0にバージョンアップしました。

今回のバージョンアップでは多くの新機能を追加しました。これまでユーザー様からお寄せいただいたご要望と個人的に考えていたアイデアを一挙に実装しました。他にもご要望や個人的に実装したいアイデアはありますが、リリースタイミングと天秤をかけて今回はこの辺でリリースすることにしました。

今後のリリース予定ですが、不具合は優先度を上げて対応しますがその他の対応は来年になるかと思います。

FxTradingToolの商品ページはこちら

V8.0変更内容

<新機能>

  • 斜線(水平線も可)での決済(分割決済も可)
  • 成行による反対ポジション一斉決済&新規ポジション発注(途転モード)
  • 売り注文時に損切/利確価格をスプレッド分自動調整(Bidフォーカスモード)
  • ロスカット(証拠金維持率)を考慮したロット数計算
  • 報酬比率による損切/利確ラインの自動配置
  • 現在レートに損切/利確ラインを追随
  • 報酬比率を利確ライン上に逐次表示
  • 発注前の斜線をワンクリックで水平化
  • 音声選択
  • 補助パネルの位置選択
  • 通貨ペアまたは時間軸変更前後でメインパネル表示状態および位置を引き継ぎ

<既存機能の改善>

  • 斜線のラベルを分かりやすい表記に修正
  • 「複数ポジションの有効化」パラメータの廃止(シンプル化)
  • 「足確定残り時間の更新タイミング」パラメータの廃止(シンプル化&新機能のため)

<不具合対応>

  • 目線ボタンを押している状態で反対目線のボタンを押すとラインのラベルが消える問題を解消

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です