TradeHistoryScriptをV2.0にバージョンアップ

MT4用のツール(TradeHistoryScript)をV1.2からV2.0にバージョンアップしました。今回の変更はいずれもユーザー様からのご要望への対応となります。

1点目の変更は保存したチャート画像の縮尺によってはエントリーおよび決済の場所が分かりずらくなってしまうようで、垂直線を追加表示できるようにして視認性を高めた対応になります(下図)。

 

変更点

  • エントリーと決済箇所に垂直線を表示可能に修正
  • 損益表示を決済ポイントからどれくらい下に離して表示するかを設定可能に修正
  • 出力画像のファイル名ルールを変更

 

TradeHistoryScript_V2.0_chart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です