VisualizeDowに「ライン抜けと判断する最小pips」パラメータを追加

VisualizeDowをV3.2からV3.3にバージョンアップしました。
今回の変更はいずれもユーザー様からのご要望によるものです。

1点目は下図赤枠の「ライン抜けと判断する最小pips」パラメータを追加した点です。
目線転換ラインと目線継続更新ラインを設定したpips以上抜かないとブレイクと判断しないように出来ます。ダマシなどを考慮した動作が可能かと思います。
なお、デフォルト値(0.0)のまま変更しなければ従来通りの動きとなります。

2点目は目線エリア表示が期間区切り線を隠してしまう問題を解消しました。

(変更点)

  • 「ライン抜けと判断する最小pips」パラメータを追加
  • 期間区切り線が目線エリアに隠れてしまう問題を解消

VisualizeDow_V3.3_propeties_2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です