ShivaLogic_USDJPYShivaLogic_USDJPY

トレンド/レンジ相場を自由自在に動く2種類のトレード戦略搭載EA

特徴

  • トレンド相場とレンジ相場に対応した2種類のトレードロジックを搭載
    • トレンド初動をブレイクアウト手法で狙い、レンジ相場はレジサポからの逆張り手法で狙います。
  • 損小利大
    • ブレイクアウト手法は損切り:最大50pips/利食い:最大90pips、逆張り手法は損切り:最大40pips/利食い:最大50pipsがデフォルト設定です。ただし相場の状況変化により設定値より早目に決済することはあります。
  • リアルティックデータを使ったより正確な検証
    • Tickstoryの本番環境ティックデータを使ってバックテストを実施しています。

(参考)よく使われるFXDD社などのデータは、最も正確なやり方でも1分足から擬似ティックデータ生成するので本番環境のティックとは全く異なります。

  • 何日も稼働しないということはない
    • 金曜以外はほぼ毎日注文を出す可能性がある作りです(必ず注文が約定する訳ではございません)。また金曜も逆張りは狙いにいきます。
  • 環境差異の影響が小さくなるような実装
    • ユーザー環境によってトレードが全然違うということがないように、確定した足に基づいて判断する仕様にしています。ただしブローカー毎の配信レートの違いやユーザー毎の実行環境の差異により多少の違いは出てくる可能性はあります。

概要

トレードスタイル デイトレ/スイング
トレード通貨ペア USDJPY
使用時間軸 1時間
ナンピン/マーチンゲール なし

 

バックテスト

データ元 Tickstoryのリアルティックデータ
テスト期間 2013/01/01 – 2018/03/30
スプレッド 1pip

 

ShivaLogic_USDJPY_backtest_part

※バックテストの詳細はこちら

パラメータ

ShivaLogic_USDJPY_parameters

※各パラメータの詳細は同梱のマニュアルに記載してあります。

ソフトウェア動作環境

CPU 1.2GHz以上
メモリ 1GB以上
OS Windows7, Windows8.1, Windows10, Windows Server 2008, Windows Server 2012
ネットワーク ブロードバンド

 

お知らせ

GogoJungleにも同一商品を出品していますが、手数料を抑えられる分こちらのほうを安く販売しています。ただしGogoJungleのサポートはありませんのでご了承ください。