FxTradingTool_V5イメージFxTradingTool

MT4裁量トレードの質を高める最良ツール!!

当サイトでの販売は現在停止中です。GogoJungleで同一商品を販売しております。

主な機能

  1. ストップ/リミット/指値/逆指値を水平線で視覚的に調整して注文(成行/指値/逆指値)を発注できます(もちろんストップ/リミットどちらか一方や両方とも設定なしでの発注もできます)。
  2. 指値/逆指値は水平線だけではなく傾斜したライン(トレンドライン )を使って設定することも出来ます
  3. ストップ/リミットを調整する時に便利なように、現在レート(指値/逆指値ライン)からストップ/リミットまでの距離(Pips)を表示します。
  4. ストップ/リミットまでのデフォルト距離はそれぞれ固定の設定もできますが、ボラリティを考慮して自動調節させることもできます
  5. ロット数は固定の設定もできますが、リスクと損切りの深さから複利計算させて自動調節させることもできます
  6. ポジションを分割して注文することができます。ピラミッディングや分割決済などに利用することができます。
  7. ブレイクイーブンを設定することもできます(固定手数料口座を考慮して、ストップを建値からどれくらい離すかも設定できます)。
  8. トレーリングストップを実行することもできます(固定手数料口座を考慮して、最初のストップ移動を建値からどれくらい離すかも設定できます)
  9. 全ポジションを一斉決済できます。
  10. ポジションの損益(Pips)を現在足の下方に表示させることもできます。
  11. 現在足の確定までの残り時間を表示させることもできます。
  12. 現在のボラリティを表示させることもできます。

※上記1および2の機能は決済時には使えません。決済は全ポジション一斉決済のみとなります。

水平線モード

スクリーンショット1

傾斜ラインモード

スクリーンショット2

注文後

スクリーンショット3

FxTradingTool_parameters

パラメータ

FxTradingTool紹介動画

 

変更履歴

V5.0 – 指値/逆指値を傾斜したライン(トレンドライン )で設定出来るように修正

V4.0 – 指値注文機能とポジション分割機能を追加

V3.1 – 損益表示と一斉決済機能の対象を拡大(当ツール以外からの注文も対象)

V3.0 – トレーリングストップ機能を追加

V2.1 – SL/TP手動モードにも関わらずデフォルト利確幅が設定通りにならない問題を修正

V2.0 – 逆指値注文機能を追加

 

ソフトウェア動作環境

CPU 1.2GHz以上
メモリ 1GB以上
OS Windows7, Windows8.1, Windows10, Windows Server 2008, Windows Server 2012
ネットワーク ブロードバンド

 

お知らせ

GogoJungleにも同一商品を出品していますが、手数料を抑えられる分こちらのほうを安く販売しています。ただしGogoJungleのサポートはありませんのでご了承ください。