TradeHistoryScript画像TradeHistoryScript

MT4トレード履歴(CSVとチャート画像)を一発ダウンロード!

当サイトでの販売は現在停止中です。GogoJungleで同一商品を販売しております。


MT4でのトレード履歴を手入力保存して、チャートイメージをキャプチャしている方に朗報です。このスクリプトを一発実行すれば、当日もしくは指定時間内のトレード履歴をCSVで一括ダウンロードします(時間も日本時間に変換)。さらにエントリー/決済タイミングを追加した上でチャート画像も一括ダウンロードできます。

主な機能/特徴

  • 当日もしくは指定期間内のMT4トレード履歴を日本時間に変換の上CSV形式でダウンロードします。
  • 当日もしくは指定期間内のエントリーと決済タイミング、また損益(Pips)がわかるようにオブジェクトをチャートに追加の上、画像をダウンロードします。
  • 複数通貨トレードでも一括でダウンロードできます。
  • 保存したいチャートの時間足は自由に決められます。
  • 常時動くEAやインジケータと違い、一回きりで動くスクリプトだからコンピュータリソースの心配もありません。

ダウンロードイメージ

ダウンロードファイル例(チャート画像は決済毎に出力)

CSVファイル例

CSVファイル例

チャート画像例

チャート画像例

使用方法

  1. MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Scripts」にex4ファイルを配置する。
  2. チャート画像を保存したい通貨/時間足のチャートを開いておく。
  3. ナビゲーターエリアにある当スクリプトをダブルクリックする。
  4. パラメータを設定してスクリプトを実行する。
  5. 「Finish!!」のメッセージ後にチャートにオブジェクトが描画され以下のディレクトリにcsvとpngファイルが作成されます。

    「ファイル」->「データフォルダを開く」-> MQL4\Files

パラメータ一覧

パラメータ一覧

お知らせ

GogoJungleにも同一商品を出品していますが、手数料を抑えられる分こちらのほうを安く販売しています。ただしGogoJungleのサポートはありませんのでご了承ください。