優良海外FXブローカー3社(XM, Axiory, Titan FX)を徹底比較

どの海外FX会社紹介サイトでもだいたい高評価で、私も実際に利用しているFXブローカーの中で最も信頼を置いている海外FXブローカー3社(XM, Axiory, Titan FX)を様々な角度から比較してみました。

なおこの記事は随時更新しております。

  xm_logo axiory_logo titanfx_logo
金融ライセンス発行元

セーシェル金融庁

ベリーズ国際金融サービス委員会 ニュージーランド証券投資委員会
本社所在国 キプロス ベリーズ ニュージーランド
理念 BIG. FAIR. HUMAN. 「業界への挑戦」と「お客様の利益の最大化」 不明
設立年 2009年 2013年 2014年

口座タイプ

※FX取引方式についてはこちらに詳しくまとめてあります。

NDD STP MT4/MT5
NDD ECN MT4/MT5

NDD STP MT4
NDD ECN MT4
NDD STP cTrader
NDD ECN cTrader

NDD STP MT4
NDD ECN MT4
顧客資産の管理 顧客資産は会社資産とは分別し、破綻時は第三者機関にて顧客資産を全額補填 顧客資産は会社資産とは分別し、破綻時は第三者機関にて顧客資産を全額補填 顧客資産は会社資産とは分別し、破綻時は第三者機関にて顧客資産を全額補填
最大口座数 8口座 10口座 5口座
マージンコール 50% 50% 90%
ロスカット 20% 20% 20%
両建て
追証 なし なし なし
最大レバレッジ 888倍 400倍 500倍
最小ロット数 0.01 ロット 0.01 ロット 0.01 ロット
最大ロット数 100 ロット 1000 ロット 100 ロット
GMT時差 夏時間: +3
冬時間: +2
夏時間: +3
冬時間: +2
夏時間: +3
冬時間: +2
通貨表示桁 3桁/5桁 3桁/5桁 3桁/5桁
取引手数料

 

【STP口座】
  変動スプレッド(広い)【ECN口座】
  変動スプレッド(激狭)
固定手数料(詳細)

【STP口座】
  変動スプレッド(広い)
【ECN口座】
  変動スプレッド(激狭)
  固定手数料(詳細
【STP口座】
  変動スプレッド(広い)
【ECN口座】
  変動スプレッド(激狭)
  固定手数料(詳細)
入金手数料 なし 2万円以上は無料 銀行振込以外は無料
出金手数料 なし 2万円以上は無料 海外銀行送金は1,700円
それ以外は無料
口座維持手数料 なし なし なし
ボーナス あり
口座開設ボーナス
入金ボーナス
なし なし
日本語サポート あり あり あり
取引サーバーの設置場所 ロンドン 東京 ニューヨーク
公式サイト ホームページ ホームページ ホームページ

 

XM/Axiory/TitanFX 各本番口座の同時間帯スプレッド比較

XM/Axiory/TitanFXそれぞれのSTP/ECN本番口座を同じ時間に並べて撮影した動画です。
欧州時間とニューヨーク時間が重なりトレードが最も活発な22時台に撮影しました。
主要8通貨ペアの価格とスプレッドの変動を比較確認出来ます。
スプレッドは「!」列になります。この値はポイントなのでpipsにするには1/10にして下さい(15であれば1.5pips)。
(もしポイントとpipsの違いが曖昧であればこちらの記事を参考にしてみて下さい)

左上: XM スタンダード口座(STP)
右上: XM ゼロ口座(ECN)
左中: Axiory スタンダード口座(STP)
右中: Axiory ナノスプレッド口座(ECN)
左下: TitanFX スタンダード口座(STP)
右下: TitanFX ブレード口座(ECN)

アメリカ雇用統計時の値動き比較

XM/Axiory/TitanFXそれぞれのSTP/ECN本番口座についてアメリカ雇用統計時の値動きを撮影した動画です。
雇用統計発表1分前から発表後5分間を撮影してあります。主要8通貨ペアの価格変動とスプレッドおよびドル円1分ローソク足の動きをご確認頂けます。

左上: XM スタンダード口座(STP)
左下: XM ゼロ口座(ECN)
中上: Axiory スタンダード口座(STP)
中下: Axiory ナノスプレッド口座(ECN)
右上: TitanFX スタンダード口座(STP)
右下: TitanFX ブレード口座(ECN)

取引コスト比較

XM/Axiory/TitanFXの各口座の取引コストをpips換算で比較したのが下表です。

スプレッドは上記で実測したスプレッドの中央値を採用しました。

総取引コストが最も安いのはAxioryとTitan FXのECN口座という結果になりました。約定力など他にも考慮する点は御座いますが(長期トレーダーはスワップポイントも要考慮。下記スワップポイントの項目もご参照下さい。)、スキャルピングなど短期売買のため取引コストをなるべく抑えたい方はこの2つの口座が良いでしょう。なおXMはAxioryとTitan FXに比べると少しコストがかかるように見えますが約定力は抜群に良いです。注文を滑らしたくない方はXMという判断も良いかと思います。

  XM Axiory Titan FX
STP口座

<スタンダード口座>

スプレッド中央値: 1.5pips

<MT4スタンダード口座>

スプレッド中央値: 1.3pips

<スタンダード口座>

スプレッド中央値: 1.1pips

ECN口座

<ゼロ口座>

スプレッド中央値: 0.1pips
固定手数料: 10USD(約1.05pips)
——————————
合計: 1.15pips

<MT4ナノスプレッド口座>

スプレッド中央値: 0.3pips
固定手数料: 6USD(約0.63pips)
——————————
合計: 0.93pips

<ブレード口座>

スプレッド中央値: 0.2pips
固定手数料: 7USD(約0.74pips)
——————————
合計: 0.94pips

※ECN口座の固定手数料についての詳細は別記事をご参照下さい。また固定手数料のpips換算値は1米ドル=105円で計算しています。

スワップポイント比較

下表は、1ロット(10万通貨)あたり1日単位で発生するスワップポイントです。
比較対象通貨ペアは、比較的金利差が大きく暴落リスクも小さいクロス円を選んでいます。

スワップポイント狙いならXMかTitan FXが比較的有利と見て取れます。

更新日 : 2018年8月9日

  USD/JPY AUD/JPY NZD/JPY
買い 売り 買い 売り 買い 売り
XM 404円 -1,016円 82円 -808円 158円 -782円
Axiory -26円 -283円 215円 -871円 279円 -1,024円
TitanFX 392円 -1,005円 268円 -596円 337円 -664円

 

 

【関連記事】
新鋭海外FXブローカーのHotForexをXMと比較してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です