macaso(マカソ)の本番トレード結果(評価)

FX裁量トレーダーもしくは売買プログラム(中身はEA)の取引をコピーして運用できるサービスmacaso(マカソ)を実際に本番口座で使ってみました。本記事では2019年5月分の実トレード結果を基に評価してみたいと思います。ちなみにフォローできる相手をマカソムリエと呼びます。

当初は売買プログラムではなく裁量トレーダーをフォローしたかったのですが成績上位がほとんど売買プログラムだったので止むを得ずの選択でした。あと含み損を抱えて耐えるタイプが多く私の好みのマカソムリエは正直なかったのですが、一つくらいは試してみようかとちょっと前まで成績1位だったマカソムリエをフォローしてみました。結果、運用開始してから1ヶ月くらいは少し口座残高が増えましたが、その後1ヶ月近くポジションを塩漬けした後に損切りし、2ヶ月弱で元本割れという結果でした。

下表にこちらのトレードとマカソムリエのトレードとの差を示しました(最大保有ポジションの設定は3です)。マカソムリエより不利な価格で約定していますがこれは想定通りです。概ねマカソムリエのトレードをフォロー出来ている点は良い点でした。ただし数Pipsは毎トレード不利になると覚悟する必要がありますので、トレード数が多いタイプのマカソムリエだとその差もバカにならないので要注意です。

macasoのサービス内容自体は決して悪くはないと思いますが、これはと思うマカソムリエが現れるその日まで今はフォローを止めています。この手の万人向けサービスにそれは期待薄かもですが。。

macaso_フォロートレード

macaso_マカソムリエトレード

macaso_比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です