FxTradingToolをV7.0にバージョンアップ(ユーザビリティの改善)

FxTradingToolをV6.6からV7.0にメジャーバージョンアップしました。いずれの変更もユーザビリティに関連するものです。ユーザー様のご要望が多かったものを優先して今回変更しました。
V7.0からメインパネルの隣に補助パネルを表示するようにしたので、これからもこの補助パネル上で様々な操作が出来るよう修正を加えていければと考えています。

変更点

  • パネルの移動/拡大/縮小が出来るよう修正
  • 複利モードへの変更とリスク%入力をチャート上で出来るよう修正
  • 目線ボタン押下と同時にSL/TPを表示できるようにするパラメータを追加
  • 買いと売りの色をまとめて設定できるパラメータを追加
  • スプレッドやレバレッジ情報などを即座に表示するよう修正
  • ロット数入力欄のユーザービリティを向上
  • パフォーマンス改善
fig1

V7.0 イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です